ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? 韓国大好き集まれ

2006年09月15日

素敵な恋の物語

Fine days 本多さんの作品は山田悠介さんの作品と似たようなところがあります。不思議な世界を身近なところとリンクさせてるところが似ていると感じさせるのかもしれません。が、結末や話の流れは正反対です。この『Fine Days』もそうですが、とても上品な感じがします。ちょっと抽象的ですが・・・。
 読めば分かると思います。個人的には、最後の話[シェード]が好きです。恋人の過去にこだわりがある人はぜひ読んでみてください。気分が楽になりますよ!死の床にある父親から、僕は三十五年前に別れた元恋人を捜すように頼まれた。手がかりは若かりし頃の彼女の画。僕は大学に通う傍ら、彼らが一緒に住んでいたアパートへ向かった。だが、そこにいたのは画と同じ美しい彼女と、若き日の父だった…(「イエスタデイズ」より)。異例のロングセラーとなり、新世代の圧倒的共感を呼んだ著者初の恋愛小説。

【目次】
FINE DAYS/イエスタデイズ/眠りのための暖かな場所/シェード
posted by ゆたます at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本多孝好 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。