ゆたかの芸能実況ニュース ワールドアスリート 気になること 夏に向けてダイエットできるかな? 韓国大好き集まれ

2006年09月02日

最近、気になってる作家さんです。

Moment 誰にでも必ず訪れる死の時、今まで生きてきたことを後悔するもの、残る人のためのことを考えるもの。その人が育った環境によって、死の淵にいる人の考えもかわる。死神と呼ばれた主人公は、最期の望みを叶えてくれる。
 実際にはありえない話ですが、自分も出会いたい、もし自分なら何を望むだろうかを考えさせられる小説です。暗いイメージは無いのでスーッと入ってくる感じです。死ぬ前にひとつ願いが叶うとしたら…。病院でバイトをする大学生の「僕」。ある末期患者の願いを叶えた事から、彼の元には患者たちの最後の願いが寄せられるようになる。恋心、家族への愛、死に対する恐怖、そして癒えることのない深い悲しみ。願いに込められた命の真実に彼の心は揺れ動く。ひとは人生の終わりに誰を想い、何を願うのか。そこにある小さいけれど確かな希望―。静かに胸を打つ物語。
【関連する記事】
posted by ゆたます at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 本多孝好 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。